少年事件にも不起訴処分はありますか。

一般の刑事事件であれば,検察官の判断で犯罪事実はあるとしても処分をしない,という不起訴処分がされる場合があります。
しかし,少年事件では,全件送致主義がとられ,少年事件の存在が認められる限り,全て家庭裁判所に送られ,少年事件について裁判官による処分が下されます。