少年事件の処分にはどのようなものがありますか。

少年事件では,家庭裁判所の審判手続きを経て,以下のような処分が下される可能性があります。もっとも,家庭裁判所の判断により審判不開始となる場合もあります。
ⅰ 少年院送致決定
ⅱ 保護観察決定
ⅲ 児童自立支援施設・児童養護施設送致決定
ⅳ 不処分決定
ⅴ 検察官送致決定(逆送)