観護措置の決定がされると,少年鑑別所で何をすることになりますか。

少年鑑別所では,医学,心理学,教育学,社会学その他の専門的知識に基づいて,少年の資質を鑑別することになります。具体的には,鑑別面接,身体状況の検査,心理検査,精神医学的検査・診察,行動観察,関係機関・家族等からの資料の収集等がされます。また,家庭裁判所の調査官が数回面会に訪れます。