保護司

保護司とは、少年の更生改善のため、保護観察中の少年と適宜面接して適切な指導や助言を行う者をいいます。保護司は、少年に対する指導・助言だけでなく、広く少年の更生の観点から、教育訓練を受ける手段や就職先を探す手助けなどを行うこともある。そして、保護司は、少年と月に数回の面会を行い、少年の状況を保護観察所に対して毎月1回報告します。
保護司は、生活が安定しており、その地域で社会的な信頼を有する者などが選任され、保護観察所の長の指揮の下で職務を行います。現在は全国で約5万人程が保護司として活動を行っています。